健保からのお知らせ

2018/07/30

「ジェネリック医薬品」利用促進のための差額通知の送付について

いつも健康保険組合の事業運営にご協力いただき誠にありがとうございます。

 

当健康保険組では、薬剤費の軽減を目的として、ジェネリック医薬品利用促進のための差額通知「お薬についてのお知らせ」を8月

上旬にご自宅宛に郵送致します。

 

通知の対象者は、平成30年1月~3月の3ヶ月間に調剤薬局で処方された医薬品情報を基に、窓口での自己負担額が100円以上

軽減できる被保険者と被扶養者の方です。

 

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、先発医薬品と治療効果が同等であるものとして製造販売が承認され、研究開発に要する費用が

低く抑えられることから、先発医薬品に比べて3割以上、中には5割以上安い価格で購入することができます。

現在、厚生労働省はジェネリック医薬品の普及を推進していて、平成32年9月迄に数量シェアを80%とする目標を掲げています。

しかし、当健康保険組合の数量シェアは72%程度に留まっており、この目標には届いていません。

 

ジェネリック医薬品の普及に向けて、皆様のご協力をお願い致します。

 

今回ご案内するジェネリック医薬品は代表的なものです。医療機関や調剤薬局によっては他のメーカー品を扱っている場合もあります

ので、医師や薬剤師にご相談ください。

 

尚、セイコー健康保険組合ホームページ内の『薬の知識』から、変更可能なジェネリック医薬品の検索ができますのでご活用ください。

 

 

ご不明な点・お問い合わせ等ございましたら、ご連絡ください。

 

TEL 03-3564-5480

FAX 03-3564-5489

メール seikokenpo@seiko.co.jp